モデルコース

海から山から白浜を楽しむ

海から山から白浜を楽しむ

白浜を満喫、圧巻の絶景!

心地よい海風に当たりながら、円月島を眺め水族館でお魚鑑賞。白浜の町を一望できる番所山公園は、円月島を裏から眺められる穴場スポット。南方熊楠記念館で学びを深め、グラスボートでリラックス。ディープな白浜を満喫できるお散歩コースです。

Summary

所要時間目安:約2時間30分

臨海バス停

臨海バス停

臨海バス停

徒歩で1分

円月島を見ながら海沿いを散歩

円月島を見ながら海沿いを散歩

白浜のシンボルとして親しまれている円月島。
正式には「高嶋」といい、臨海に浮かぶ南北130m、東西35m、高さ25mの小島ですが、島の中央に円月形の穴がぽっかり開いていることから「円月島」と呼ばれ親しまれています。
円月島に沈む夕陽は「日本の夕陽100選」に選ばれており、日の沈む夕景の美しさは格別で、春と秋には、穴に夕日がおさまる瞬間も。

円月島

徒歩で5分

京都大学水族館

京都大学水族館

京都大学フィールド科学研究教育センター瀬戸臨海実験所の付属施設で、無脊椎動物(サンゴ、エビ、カニ、ヒトデなど)のコレクションは日本随一、250トン大水槽や日射水槽などには各種の魚も展示され、学術的にも見応えのある内容が人気を集めています。

京都大学白浜水族館

徒歩で5分

番所山公園

番所山公園

円月島や塔島などが眺望できるすばらしい景観と豊かな自然環境が残されており、吉野熊野国立公園に指定されています。
また、園内には南方熊楠記念館もあり、番所山を散策しながら、自然と歴史を満喫できます。円月島の裏側からの眺めや、十二支の像を探しながらの散策など、ディープな白浜が満喫出来ます。

番所山公園

徒歩で10分

南方熊楠記念館

南方熊楠記念館

南方熊楠は和歌山が生んだ世界的な博物学・民俗学の巨星。在野の学者として自然保護にも取り組み、「エコロジーの先駆者」として高い評価を得ています。
ここは熊楠の業績を700点余の遺品、遺稿で紹介しています。また、熊楠が昭和天皇に御進講したことで有名な「粘菌(変形菌)」を顕微鏡でご覧いただけます。
生きた粘菌を常時見られるのはここだけです。さらに屋上から360度の展望は素晴らしく、白浜では是非見ておきたい隠れたスポットです。

南方熊楠記念館

徒歩で15分

グラスボート

グラスボート

白浜海底観光船グラスボートは、白浜町を発着する遊覧船。臨海から運航し、円月島の間近くまで遊覧。船底はガラス張りになっており、海中を観賞できます。

グラスボート

徒歩で1分

臨海バス停

臨海バス停

臨海バス停

モデルコース Search