ニュース

「世界遺産登録15周年記念 熊野古道大辺路ウォーク」の参加者を募集中!

「世界遺産登録15周年記念 熊野古道大辺路ウォーク」の参加者を募集中!

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」登録15周年を記念し、「海」・「温泉」・「鬪雞神社」などの熊野古道大辺路ならではの魅力を歩きながら体験できるウォークイベントが実施されます。
美しい枯木灘の海を楽しみながら、すさみ町名物「イノブタ汁・いももち」を味わえるコースや、大辺路街道で唯一の舟で渡る熊野古道「安居の渡し」の乗船体験と「美肌の湯」と呼ばれるほど良質な天然温泉「椿温泉」を一度に楽しめるコース、本年創建1600年を迎える鬪雞神社内での特別な講話に加え、「写真甲子園」で現在3連覇中の神島高校写真部に記念写真を撮影してもらうことが出来るコースと、どのコースも本イベントならではの大変貴重な体験が出来る内容となっています。
皆様、ぜひご参加ください。

主催:南紀エリア観光推進実行委員会(西牟婁振興局企画産業課事務局)
[構成:田辺市・白浜町・上富田町・すさみ町の観光関係団体]

関連資料