ニュース

11月14日(土)「第2回稚魚放流イベント」が開催されました

11月14日(土)「第2回稚魚放流イベント」が開催されました

今回で2回目の開催となるグラスボート主催の稚魚放流イベントが11月14日(土)開催されました。海の恵み継承プロジェクト「耕す(人工ふ化や養殖)、観る(自然の摂理)、食す(自然の恵み)」の一環として実施されています。和歌山県民対象で募集した中から、抽選で選ばれた6組の皆様が参加されました。
この日は青空が広がる晴天で、穏やかな臨海の海はキラキラ輝き、絶好の乗船日和となりました。
参加者にはお子様が多く、スタッフの方にサポートされながら稚魚を入れたバケツを手に持ち、大きくなって帰ってくるようにと願いを込めて、海に放流しました。
その後は、グラスボートから海中の魚を観賞し、小さな青い魚の群れや、珍しい魚などを見つけては、歓声が上がってました。
下船後、参加者全員で記念撮影し、記念の写真とグラスボートのグッズ、また保冷箱に魚の干物を沢山詰めてお土産に配られました。
子供たちの笑顔がたくさん見られた一日となりました。

11月14日(土)「第2回稚魚放流イベント」が開催されました

11月14日(土)「第2回稚魚放流イベント」が開催されました

11月14日(土)「第2回稚魚放流イベント」が開催されました

11月14日(土)「第2回稚魚放流イベント」が開催されました