ニュース

今が旬 美味しい!富田のレタス

今が旬 美味しい!富田のレタス

日本のレタス栽培発祥の地である紀南地方では、温暖な気候を活かして厳寒期にレタスを収穫し、シャキシャキとした食感で甘みのある美味しいレタスになります。但し、生育段階で10度を下回るとストレスになり味が落ちる原因となったり、霜を防ぐなどの理由から、ビニールのトンネルを施すなどして気温を調整します。今年は台風の被害が少なく、比較的天候が良かったこともあり、沢山レタスが育ったそうです。富田のレタスは和歌山県産として、11月下旬から来年の3月上旬頃まで、関西を中心に市場に出荷されます。
レタスの保存方法と料理について、JA紀南とんだのレタス部会 会長 濵野さんにお聞きしました。レタスの芯に爪楊枝を刺したり、包丁で十字に切れ目を入れることで、成長を止めて長持ちするそうです。生でサラダにしたり、鍋でレタスをしゃぶしゃぶしてお召し上がり頂くと沢山レタスが食べられるのでお勧めだそうです。
また、生産者の遠藤さんは、レタスをはじめ野菜の収穫体験を考えてらっしゃるそうで、白浜の農業をもっと盛り上げていきたいと話されました。

富田のレタスは白浜町の農産物直売所などで販売しております。

今が旬 美味しい!富田のレタス

今が旬 美味しい!富田のレタス

今が旬 美味しい!富田のレタス

今が旬 美味しい!富田のレタス