ニュース

近畿大学・台湾淡江大学合同 国際建築ワークショップin白浜 11月1日(木)

近畿大学・台湾淡江大学合同 国際建築ワークショップin白浜 11月1日(木)

白浜町と包括連携協定を締結した近畿大学建築学部の学生と、近畿大学との連携校である、台湾淡江大学が合同で、「ポストリゾート」をテーマにインバウンドツーリズム元年以降の観光地の可能性を探るべき、外国人学生の目線を借りながら、白浜の観光資源の体験とまち歩きを中心としたフィールドワークを行い、そこで得られた発見と未来への提案を組み合わせた「白浜未来ガイドマップ」を作成するためのワークショップを行います。国際的、建築的な視点から白浜町を再発見し、国内外に発信するきっかけになることを期待しています。11月1日(木)には白浜中学校体育館にて、住民の皆様や白浜町の未来を担う子供たちに対して、成果発表会を行います。白浜中学校の生徒たちも白浜町についての発表を行い、地域の魅力を再発見、お互いの交流を図ります。

成果発表会
日 時:平成30年11月1日(木) 13時30分~(2時間程度)
場 所:白浜中学校体育館
その他:ご自由に見学していただけます

近畿大学・台湾淡江大学合同 国際建築ワークショップin白浜 11月1日(木)

近畿大学・台湾淡江大学合同 国際建築ワークショップin白浜 11月1日(木)